MCASとはどんな資格?

MCASとはどんな資格「MCAS」正式名称、「Microsoft Certified Application Specialist」は、「2007 Microsoft Office」や「Windows Vista」の新バージョンの登場により新しく始まった試験制度で、「MOS」試験の後継資格となります。


「MOS」試験同様に、世界共通の国際資格なので、世界中のどこでも通用する非常に有利な資格となります。


「Excel」「Word」「PowerPoint」「Access」「Outlook」に加え、「Windows Vista for the Business Worker」という「Windows Vista」の機能や知識を問う科目が新たに加わりました。


パソコンは、時代の流れとともにソフトが新しくなり、機能も向上していきます。その流れに沿うように、パソコンの資格もどんどん新しくなっていくわけです。


まだ登場したばかりの「MCAS」資格ですが、そのうち「MOS」資格よりメジャーになる日も遠くはないはずです。

フィード