MOSとはどんな資格?

MOSとはどんな資格今や、パソコン資格の代表とも呼べるようになってきた「MOS」。パソコンスクールなどでも、「MOS」資格取得を目指すコースが設定される程の人気ぶりです。


正式名称は「Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)」です。


MOS(モス)と略して呼ばれることも多く、絶対的な知名度と人気を誇るパソコン資格試験の一つです。1997年の試験開始から10年以上を経て、一般パソコンユーザー向けの資格試験としては、最大規模のIT資格となります。


圧倒的シェアをほこるマイクロソフト社Office製品に含まれる、「Excel」「Word」「PowerPoint」「Access」「Outlook」の利用能力を測る指標として、マイクロソフト社が認定する、エンドユーザー向けのパソコン資格試験です。


マイクロソフト社が世界130以上の国と地域で実施している世界共通の国際資格なので、世界中のどこでも通用する非常に有利な資格です。


どのくらい「Excel」が使えるのか?「Word」が使えるのか?日ごろ使っている利用スキルを、
言葉でなく資格として証明できるのです。「ビジネスに必須の資格」として、第一線で活躍中する人や、これから活躍を目指す学生などを中心に、幅広い世代から支持を受けています。

フィード